Tokyo Recluse

大人がちょっと冒険したくなる話。

tokyorecluse

【台湾グルメ】台湾のコンビニで食べたご飯まとめ。おにぎりが美味しいよ。

台湾にはセブンイレブンとファミリーマート(全家)がたくさんあります。

市内観光中に小腹が空いたり夜中にお腹を空かせたりして、よくコンビニに行ってました。

そこで、僕がこれまでコンビニで買って食べたものシリーズを紹介しておきます。
 

牛肉湯麺のカップラーメン

f:id:hapimo6164:20180608201528j:image

何かよくわからないアニメイラストが描かれた台湾カップラーメン。

牛肉湯麺(にゅうろうめん)は台湾定番のラーメンですね。台湾独特な味のスープに卵麺が絡まっている国民食的な麺料理です。

これ以外にも牛肉湯麺のシリーズは色々とありますが、日本でいうスーパーカップ並みのボリュームが期待できたのでこれに決めました。

f:id:hapimo6164:20180608215818j:image

麺はご覧の通り平太麺で、ちょうど日本のカップラーメンで言う赤いきつねのうどんの麺みたいな感じ。これがラーメンに使われているという意味では斬新。味はなかなかイケます。

でも、牛肉湯麺ってなんか酸っぱいんですよね。だから豚骨ラーメンよりもさっぱりしています。夜食におすすめかもしれません。

 

照り焼きチキンのおにぎり

f:id:hapimo6164:20180608201426j:image

おにぎりの中にチキンと卵焼きと野菜などいろいろ詰まったもの。見たままの味だけど、みんな大好きな具材のこの組み合わせは美味しい。日本円で約160円。

おにぎりとしてかなりボリュームがあるので良い腹ごしらえになります。

 

チーズフライドチキンのおにぎり

f:id:hapimo6164:20180608201456j:image

ごはんを卵で挟んだおにぎりで、中にフライドチキンとチーズが入っています。特に台湾っぽい風味はなく、完全に洋風のおにぎり。お子様が好みそうな味です。

横から撮った写真ですが、よくわからないですね。ごはんを卵で包むというのはなかなか斬新です。でも美味しい。日本円で約160円。

 

麻婆風チキンのおにぎり(握弁当)

こちらは麻婆豆腐とチキンがおにぎりの中に入っちゃってる凄いおにぎりです。日本円で約180円。

麻婆豆腐っておにぎりの中に入れることができる。という新しい気づきを与えてくれました。麻婆の味がしっかりしていて美味かったです。

あとパッケージを良く見ると握弁当って書いてありますね。どうやら台湾では弁当は握れるものらしいです。

 

黒胡椒とチキンのおにぎり(握弁当)

台湾の食べ物で黒胡椒がついたらまず間違いないと思っています。黒胡椒の効いたチキンが入っています。こちらは日本円で約180円。

包装を開けた瞬間にデカい鶏肉がふっとんでしまったので具が少なくなってしまいました。残念ながらご飯とのバランスが悪くなりちょっと味が物足りなかった・・。

 

黒ごまプリン

f:id:hapimo6164:20180608201501j:image

日本のコンビニほどではありませんがデザート商品も結構置いてあります。白いプリンみたいなのに黒ごまソースをぶっかけっていただきます。

こちらは濃厚でクリーミーな黒ごまプリンの味を想像して買ってみたのですが、杏仁豆腐というか、ミルクプリンというか、ただの甘めの豆腐というかよくわからない味でした。というか、黒ごまの味しかしませんでした。

 

ひと口シュークリーム

f:id:hapimo6164:20180608201553j:image

35元(約120円)でこれだけたくさんシューが入っているのは素晴らしいと思います。味は、普通のシュークリーム。日本でもファミマがPB商品で出しているシュークリームと同じですが若干クオリティが落ちるかな・・。

 

ウーロン茶

f:id:hapimo6164:20180608201548j:image

お茶が本場の台湾のコンビニに置いてあるウーロン茶ってどんな味がするんだろうってことで買ってみましたが、飲んでみたら甘いウーロン茶でした。

日本人にとって甘いウーロン茶は結構きついものがあります。せめて砂糖入りかどうかは良くみて買った方が良いですね。

 

まとめ

台湾のコンビニで何かを買うなら、おにぎり(握弁当)はオススメできそうです。

値段に対する具材のボリュームと考えるとかなりコスパが良く、お腹がばっちり満たされます。

日本に無い形やスタイルのおにぎりが食べれるという意味でも旅行のひとつの経験としても良いと思いますよ!