Tokyo Recluse

大人がちょっと冒険したくなる話。

tokyorecluse

【台湾観光】台北シティホテル(台北城北京飯店)に宿泊した感想まとめ。

以前の台湾旅行で宿泊したことのある台北市内のホテル、タイペイシティホテル(台北城北京飯店)。こちらのホテルがおすすめなので、詳しく感想を書いておきたいと思います。

 

 

タイペイシティホテルの基本情報

f:id:hapimo6164:20180602165920j:plain

タイペイシティホテルは台北市内の大同区(ダートン)というエリアにあります。このエリアは観光地である中山区にもすぐ近くてタクシーで5分程度。台北101にも近いです。

公式サイトでは次のようにホテルの特色が説明されています。

台北市重慶北路二段172号(地下1階から地上14階まで)に位置します。1階から3階までは元々台湾のパイナップル王と呼ばれた葉金塗のかつての邸宅(1929年完成)であり、遺跡として保管されています。

台北では遺跡認定がされている歴史のあるホテル。それでも改築がされているので建物が古臭いというイメージはありません。むしろユニークなホテルの外観で、周辺の建物と比べると存在感が際立っていました。

 

おすすめ理由①:ホテルの部屋が清潔で広い!

タイペイシティホテルはホテルが綺麗で部屋も広いのが魅力です。僕はあまり気にしませんが、嫁は若干潔癖性なところがあるのでかなり大事なポイント...。

潔癖って神経質そうだから言わないで!笑

f:id:hapimo6164:20180602170931j:plain

*Agoda.comより写真引用

こちらがホテルの入り口。レンガ調の建物ですが、ガラス張りの自動ドアの入り口になっています。小綺麗。入り口は大通りに面しているためタクシーが捕まえやすいのも良かったです。

ロビーはこんな感じ。普通に綺麗ですね。

受付カウンターの上には巨大ディスプレイがあり、台北シティホテルの広告を延々と流しています。世界時計もなんかおしゃれですよね。

受付スタッフはみんな感じが良く、英語はもちろん人によっては日本語も話せます。

ちなみに台北シティホテルのチェックインは午後15時、チェックアウトは午後12時です。

f:id:hapimo6164:20180602171322j:plain

受付の横には台湾らしいインテリアも並んでいます。思わず写真撮っちゃいます。

f:id:hapimo6164:20180602171342j:plain

ロビーは外から見るよりも以外とだだっ広くなっています。特に何もありませんが、ギャラリーっぽいものが展示してあったりトイレがあったり。

台北シティホテルの部屋

僕らが選んだ部屋はスタンダードルーム(窓なし)。朝食つき1泊約8000円のぶっちゃけ一番安い部屋です。笑

ある程度の狭さを覚悟していたのですが、予想に反して2人で十分快適に泊まれる広さの部屋でした。

写真には写っていないですが、ベットの向かいには作業デスクがあり、横にはソファーが置いてあります。50インチのでっかい壁掛けテレビもありましたよ。

嫁が一番気にしていたバスルーム。清潔です。

ウォシュレットつきトイレに個室シャワー。独立洗面台があって嫁もかなり満足していました。

独立洗面台がない所は絶対嫌だ。

f:id:hapimo6164:20160413154108j:plain

アゴダで他の部屋のバスルームの写真を見つけましたが、部屋によってはバスタブがある部屋もあるみたいですね。

アメニティやホテルサービスも充実

f:id:hapimo6164:20180602173554p:plain

*画像は公式サイトより引用

部屋のアメニティやホテルのサービスもかなり充実していました。

  • バスルームの各種アメニティグッズ
  • 冷蔵庫
  • 温水洗浄トイレ
  • 電気ケトル
  • ドライヤー
  • 貴重品ロッカー
  • フリーWI-FI
  • バースローブ、スリッパ
  • ティーバッグ
  • ランドリーサービス(有料)

特に貴重品を保管する暗証番号式ロッカーが部屋にあると安心して外に出かけられるので助かりました。

 

おすすめ理由②:朝食ビッフェはそこそこ美味しい!

食いしん坊夫婦の僕らにとってはホテルの朝食の味とコスパもかなり重要な評価ポイントですが、こちらはまったく心配ありませんでした。朝食ビュッフェは安くてそこそこ美味しいです。(個人差はあると思いますが・・)

f:id:hapimo6164:20180602174226j:plain

*画像は公式サイトより引用

安いといっても基本的にに宿泊料金に朝食はすでに含まれているので具体的にいくらかわかりませんが、朝食なしの宿泊料金と比べてもほぼ金額が変わらない(たぶん1000円も変わらない?)のでかなり割安感があります。

f:id:hapimo6164:20180602174256p:plain

*画像は公式サイトより引用

メニュー数も結構あって、米・麺・パン好きなスタイルで朝食が食べれます。

僕はお粥、担仔麺(たんつーめん)、小籠包、肉まんをひたすら食べまくりました。

台北シティホテルの朝食ビュッフェはおすすめできます。

 安いから食べなくても勿体無い感ないし、軽めに食べるなら十分だよね。

おすすめ理由③:立地良し!周辺施設もたくさん!

台北シティホテルには台湾にはじめて旅行した時に4泊ほど泊まったのですが、このホテルの立地はとても良いと思いました。大同区(ダートン)というエリアはいろんな観光地の中間に位置しているんですね。

僕らが訪れたおすすめの周辺施設を一覧で紹介します。

1. スタバ

周辺というかホテルの1階にスタバが入っています。セレブな気分を味わいたくて毎朝のようにここへ通っていましたね。

f:id:hapimo6164:20180602180142j:plain

朝食をここでとる時もありました。台湾のスタバはお茶のメニューが美味しいです。台湾人も結構スタバでお茶買って飲んでましたね。しかしスタバのサンドイッチってなんであんなに美味しいんだろ?

ここのスタバの店員さんは観光客にこなれているので、日本語もだいたいわかってくれますし、いつもこんな風にカップに日本語を書いておもてなしをしてくます。朝から気分最高です。

2. カルフール(スーパーとレストランの複合施設)

f:id:hapimo6164:20180602180724j:plain

ホテルの目の前にスーパーやレストランが入った「カルフール」と呼ばれるモールがあります。

ちょっとしたおやつや飲み物を買いたくなったらすぐに買い物にいけるので超便利でした。チェーン店のレストランや居酒屋も入っているので、観光した先でご飯を食べ損ねた時や飲み足りない時はここに行けばOK。

お土産をカルフールで買おうと思ってるなら、ここは本当に目の前だからオススメ。

3. 寧夏夜市

f:id:hapimo6164:20180602181618p:plain

台湾では有名な夜市の1つである寧夏夜市がホテルから歩いて行ける場所にあります。

士林夜市みたいに大きくはありませんがローカルが訪れる夜市なので美味しくて安い食べ物がたくさん並んでいます。

夜市が近くにあると夜遅くまで観光ができるのでおすすめですよ。

 

4. 迪化街商店街

f:id:hapimo6164:20180602181707p:plain

台北に観光に来た人がお茶や乾物のお土産を買いに来る場所で有名な場所がこの迪化街です。僕らも台湾に来るたびに訪れます。この辺の建物の雰囲気も台北の古き良き街並みって感じなので一度行ってみる価値はありますよ。

 迪化街のおすすめのお土産屋さんといえばこちら↓

www.pukapukalife.com

 

5. 中山駅

f:id:hapimo6164:20171209215336j:image中山駅はホテルからタクシーで5分以内の繁華街。夏じゃなければ歩いて行けます。

観光客が買い物をしたり美味しいものを食べるなら絶対に来るところですよ。

中山で食べた美味しいレストラン、お土産、マッサージに関する別記事はこちら↓ 

www.pukapukalife.com

www.pukapukalife.com

www.pukapukalife.com

www.pukapukalife.com

www.pukapukalife.com

 

6. 台北101 

f:id:hapimo6164:20171209214751j:image

こちらも超有名観光スポット。免税でブランド物やコスメを買い漁るならここに行ってみるべきでしょう。ホテルからタクシーで10分くらいです。

台北101とその周辺についてはこちらの記事で紹介しています↓

www.pukapukalife.com

 

タイペイシティホテルへのアクセス

 

  • 住所:No. 172, Section 2, Chongqing North Road, Datong District, Taipei City, 台湾 103
  • 電話:+886 2 2553 3919
  • アクセス:最寄駅はMRT大橋頭駅で、ホテルまで徒歩10分。台北駅からタクシーで約10-15分。

 

おすすめ理由④:ビジネス出張の宿泊にもおすすめ!

f:id:hapimo6164:20180602183903j:plain

ホテル予約サイトの口コミを見てるとわかると思いますが、タイペイシティホテルは仕事の出張でビジネスマンが利用していることも多いようです。

全部屋にフリーWi-Fiが完備されていて、作業デスクもあるのでお仕事には持ってこいの環境です。さらにホテル内にはビジネスセンターという施設もあり、パソコンを持っていない人もパソコン作業ができるようになっています。

旅行しながらも仕事のメールチェックをしたりブログを書きたいという旅行者にはぴったりのホテルだと思いました。

*ビジネスセンターの詳細についてはご自身でホテルへお尋ねください。

 

ある程度のレベルは保ちつつ、繁華街に近い所、お値段が高級すぎないホテルならここはオススメです。

台北シティホテルの宿泊予約はアゴダが一番安い!

以上、台湾のおすすめホテルタイペイシティホテル(台北城北京飯店)の感想まとめでした。

ちなみに、宿泊予約をするなら最低宿泊価格を保証しているアゴダでの予約がおすすめです。