Tokyo Recluse

大人がちょっと冒険したくなる話。

tokyorecluse

【東京グルメ】三軒茶屋の間違いない居酒屋「三茶呑湯 マルコ」を紹介

東京の三軒茶屋が若者に人気なスポットで最近有名です。

実は三茶は僕の地元なので、自分の地元が人気でるっていうのは嬉しいものですね。

でもね、テレビよりも雑誌よりも三茶のことは僕の方が知ってますからね。ブログで紹介していこうと思います。

今回は、三軒茶屋で間違いない比較的新しめの居酒屋「三茶呑湯 マルコ」を紹介しますね。

僕、三茶なんすわ^^感がすごいのぉ。

「三茶呑湯 マルコ」はどんな居酒屋か?

 

🍺🍺🍺✨ #マルコ#三茶

A post shared by akira tadokoro (@taddy1208) on

いきなり見ず知らずの人のインスタ投稿貼り付けちゃって失礼しました。これが「三茶呑湯 マルコ」の外観。

こんな感じの雰囲気ある小さなお店。魚を中心とした和食創作料理の居酒屋で、味・サービス・価格のどれもがすばらしいです。

三軒茶屋駅から徒歩5分くらいの太子堂商店街の中にあり、いつも満員で予約しないとなかなか入れません。お店が小さいっていうのがあるとも思いますけどね。

人気で儲かっているのか、すでに「ニューマルコ」という名前の2号店もすぐ近くに出店されました。

 

マルコの料理は全部美味しい

前回訪れた際に食べたものをレポートしちゃいます。お世辞抜きで何頼んでも美味しかったですよ。

 

雲丹湯葉豆腐

生湯葉にウニがのっかってます。いやコレは贅沢すぎる酒の肴ですよ。こういうパターンがあったのかっていうウニの使い方ですよね。

 

あん肝ジュレ

あん肝好きがテンションあがるやつです。ジュレであん肝の独特の生臭さが完全に消えていてもはやスイーツ状態。嫁は大喜び。

あん肝ってお店によって、くっさ!ってなるけど、ここは美味しかった!

塩牛スジモツ煮

マルコの名物メニューです。牛すじとモツが混ざっているってるのがポイントですね。味噌ではなく塩。酒がすすみまくります。

 

お刺身盛り合わせ

刺身の盛り合わせは綺麗に丁寧に芸術的に盛られています。どっかの料亭で出るようなクオリティです。たぶん板前さんの腕はかなりプロフェッショナル。

別アングルから。美しいですね。生魚ってなかなかこんなに綺麗に切れないですよ。

 

海鮮蓮根の揚げまんじゅう

こういうの大好きなんですよ僕。ふわっとした鳥つみれに海鮮とレンコンがごろっと入ってます。無限に食べれるシリーズですね。

 これ結構ボリュームあったよ・・・?無限って・・・

村上牛の棒寿司

こちらも名物の〆もの系メニュー。ただの肉寿司じゃなくて村上牛で棒寿司っていうのが憎いですよね〜。なんなら棒のままかじりつきたかったよ。 

お刺身に盛られていたウニをのっけちゃったりしてね。「う肉」の完成です。

味は言うまでもありませんけど、超旨かったです。

 

明太子の釜めし

海鮮釜飯もマルコの人気メニューです。超いい感じでしたよ。

 

いくらの釜めし

今回は5人で来てたので2種類頼んじゃいましたっ。こちらはイクラですね。つやっつやのつぶつぶが最高。

 

ぜひ行ってみてね!

料理メニューの紹介しかしていませんが「三茶呑湯 マルコ」は居酒屋なのでお忘れなく。

日本酒や焼酎の種類が豊富で、もちろんサワー類もあります。ご飯が美味しすぎて飲みまくってしまうので気をつけましょう。

個人的には三軒茶屋界隈ではかなり美味しいお店にランクインしているので、三茶で飲む人はぜひ予約して行ってみてくださいね。

「三茶呑湯 マルコ」では場所は こちら↓