Tokyo Recluse

大人がちょっと冒険したくなる話。

tokyorecluse

西門町の梁山泊小籠包は食べる価値あり。

有名所ではなくて知る人ぞ知るような美味しい小籠包が食べたい!

と思ってネットで色々と調べてみましたが意外と見つからないんですわこれが。

もはや日本語で見つからないので中国語の検索結果をあたってみました。

とある台湾人の無名YouTuberの小籠包紹介動画がありましあ。その現地人の彼が「好吃(ハオチー)!」的なこと言ってる西門町の小籠包屋さんが気になったので行ってきました。

ここ好吃(ハオチー)だったね〜

西門町の少しはずれにある梁山泊小籠包

f:id:hapimo6164:20180402195447j:image

駅から10分くらいの場所にある、いかにもローカル食堂感がでているこの梁山泊小籠包。テラス席のみのお店です。こういう雰囲気好き。

f:id:hapimo6164:20180402195555j:image

梁山泊と聞くと、水滸伝を思い出します。余談ですが北方謙三の水滸伝は名作ですよ。男なら絶対一度読むべきです。

お店の中にはご主人とその娘さん(中高生くらい)が働いていました。なおさら良いですね。

早速小籠包を2皿注文しましたが、タイミングが悪かったのか20分くらい待つことに…。

 

隣の食堂も美味しい。

f:id:hapimo6164:20180402222945j:image

小籠包を待ってる間、隣のお店が気になっちゃいました。長頸鹿美食坊(読み方不明)というお店です。ここは台湾料理がいろいろと置いてある一般食堂ですね。

先にこちらで腹ごしらえすることに。

 

安定の魯肉飯

f:id:hapimo6164:20180402225825j:image

こういう食堂に来るとやっぱり魯肉飯が食べたくなるっすよね。なんていうか、僕にとってはお通し的な存在です。席に座ったらとりあえずまず魯肉飯みたいなね。

 お前、さすがだな

初挑戦の葱爆牛肉飯

f:id:hapimo6164:20180402225912j:image

完全に名前に惹かれて頼んだコレは葱爆牛肉飯。葱が爆発する牛肉ごはんって聞いて食べない太っちょはこの世界にはいないのではないでしょうか。

見た目のとおり牛肉とゴロゴロ葱を痛めて黒胡椒をガッツリかけた一品。当然のおいしさ。米がすすむすすむ。

f:id:hapimo6164:20180402225831j:image

ほら、この黒胡椒がね。バッチリ効いてるんですよ。

値段も格安。上のの二品に台湾ビールを1瓶頼んで200元ほど。ローカル食堂ならではのお値段でした。

 

梁山泊小籠包の登場

そうこうしているうちに女の子スタッフが小籠包を持ってきてくれました。

f:id:hapimo6164:20180402231916j:image

でたー!美味そう!

ていうかなんか、めっちゃカワイイです。

大ぶりの小籠包たちが寄り添ってるところに愛おしささえ感じます。

f:id:hapimo6164:20180402232131j:image

うん、やっぱりカワイイ。ご主人が一個一個丁寧に包んでる感がでています。愛情伝わってきますわ。

か、可愛いかな・・・??

f:id:hapimo6164:20180402232312j:image

アップの一枚。こうやってパクッとね。豚肉の味もしっかり皮の弾力もしっかりでボリューミー。満足感あります。生姜も食べ放題ですのでシャキシャキたべれますよ^_^

 

まとめ

  • 西門町で小籠包を食べるなら梁山泊小籠包はおすすめ。台湾人にも好まれるお店。
  • 梁山泊小籠包の小籠包は可愛くて美味しい。お値段もリーズナブル。お店の雰囲気良し。
  • 隣の食堂も美味しい。葱爆牛肉飯おすすめ。

 

店舗情報

梁山泊小籠湯包
108 台湾 Taipei City, Wanhua District, Section 2, Hankou St, 號 No. 54-4
+886 976 266 875

Google マップ