PUKAPUKA life

海外と三茶で生活する三十路の自由人の日常

台湾旅行を決める際に思ったこといろいろ。

f:id:hapimo6164:20170204203959j:plain

 

 

今年の5月に台湾に行くことになりました。

 

 

台湾にはもともと3月に行く予定でJALマイルの国際航空券特典を申請をしていたのだけれど、残念にも満席で取れないので諦めました。

 

 

今回初めてマイルの特典交換を試みたけど、あれ予約の取れなさハンパじゃないですね。シーズンにもよるのでしょうが、3−4ヶ月程度先ではまずマイル予約枠は取れそうにありません。半年くらい前もってやらないと。

 

 

でもマイラーの話によると、JALよりもANAの方が圧倒的にマイル予約枠が限られていて航空券が取れないらしい。なので僕はJAL派なんです。(にわかですが陸マイラーだったりします。)

 

www.romulus-k-anaume.net

 

 

ということでホントはJALで通常購入をしたいのですが、やっぱりJALの航空券は高い。片道3時間程度の台湾を往復するだけでおひとり様5万円とかどんだけ殿様商売なんだろう。どうせ空席出るんだからもっとLCCの価格設定を勉強してほしいと思います。

 

 

LCCといえば先日元JALの役員をされていた方とお食事をする機会があり、そこで聞いた話を思い出す。

 

 

LCCは航空券が安いために、とにかくフライト数をかっ飛ばして乗客の回転率をあげてなんぼで利益を確保している。だから毎回のフライト間の整備チェックは短時間でやらなきゃいけないし、パイロットの休みも大手に比べて少ない。JALにいた人間からするとあんなの怖くて乗れない。」

 

news.livedoor.com

 

 

LCC 危険」でググると結構沢山記事が出てきます。たしかにこれは一理どころか二里三理ある話。僕もお金が腐るほどあればLCCなんてフライト時間も不便でサービスも雑なフライトなんて乗りたくないですけど、結局安いから乗らざるよ得ないんですよね。何かあったらそん時はそん時って感じで。

 

 

ということで今回はバニラエアで決めちゃいました。お一人往復¥25,120。かなり安いです。JALで航空券を取った場合の半額になりました。

 

 

自分で言うのもなんですが、僕は航空券とホテルを予約する時のこだわり方は狂気じみています。この辺の旅の固定費は¥1,000でも安く抑えようとするため、出発空港への交通費、予約サイトの事務手数料、現地空港からホテルまでのタクシー代、ホテルから市内へのアクセス、各種サービスのポイントバック等のをすべてトータルで考えて予算的にも時間的にも最もコストが抑えられるプランニングをしています。

 

 

これも学生時代のバックパッカーの時の癖が染み付いてしまっているんだと思いますが、おかげで旅行代理店からボラられたり、あっちの方が安かったと後悔することはまずありません。(ただし、2泊3日とかのパッケージ旅行等になるといろいろな制約あ入る代わりにこれが一番安かったりします。)

 

 

僕の航空券の取り方ですが、検索はskyscanner(スカイスキャナー)でして、最後は航空会社のサイトに飛んで最安値で買うという流れ。僕の周りの旅行好きはだいたいこのやり方です。結局のところ航空会社の公式サイトで買うのが一番安いです。むしろこれより安い航空券の取り方を知っている方いればぜひ教えてほしいくらいです。

 

www.vanilla-air.com

 

 

格安航空券の比較 スカイスキャナー

https://www.skyscanner.jp/

 

 

ホテルはいつもアゴダで取っています。アゴダはとにかく検索が見やすいのと、口コミが多いのが気に入っています。あとマイル/ポイントプログラムというものがあって、航空券を予約すると提携の航空会社のマイルも貯められるシステムがあり、僕はカタール航空のマイルを貯めています。

 

www.agoda.com

 

 

今回台湾には7泊ほどの滞在になりますが、嫁もいるのでホテルはそこそこのところを抑えました。中堅ホテルと高級ホテルの2種類を抑えて途中で移動することになっています。滞在日数が8日もあればこれくらいのことはしちゃってもいいですよね。

 

 

ということで台湾旅行、全力で行ってきます。

 

きっといつものように、食べ歩きにマッサージにショッピング三昧でまたお金使いすぎちゃうと思います。台湾の下調べをしていましたが、どうやら食べ物に関しては自分の大好物しかなさそうです。

 

retrygogo.com

 

 

どなたかわかりませんが、完璧なまとめをありがとうございます。

 

 

全部制覇してきます。自称グルメデブとして。

 

 

あと、時間あれば台湾のビジネスなんかもばっちり見学してきます。

 

 

噂によると台湾人のお金持ちは日本の不動産を買い漁っているようで、日本への投資旅行も盛んなんだと。この辺と繋がれたら面白そうですね・・・。