PUKAPUKA life

海外と三茶で生活する三十路の自由人の日常

怒涛期と停滞期

エラく間が空いてしまいました。ブログ停滞期です。

 

というか、ぶっちゃけいま僕は人生の停滞期です。今年はそんな停滞期だからこそ、先々のことを考える時間を作っているのです。停滞期とは言いますが、僕は停滞期って好きです。人生で3度目くらいですかね、こうゆうの。

 

特にこの2年くらいは怒涛のように時間を過ごしてきたのですが、この「怒涛のように時間」を過ごすことに僕は向いていないかもしれないと考えています。

 

怒涛のように過ごしてる時って、何かひとつの責任に対してとてつもなく集中してるんですが、その代わり他の何かの責任をとてつもなく放棄してしまっている気がします。自分は不器用なんで、こんな風にすごくアンバランスなんですよね。でも、怒涛のように動かなきゃならないと、そんなことって微塵も気づかないんですよ。

 

こんな過ごし方をしていれば、ハゲがかったおっさんになった頃に何かしら手元に残ってるかもしれないけど、それが自分が本当に欲しかったものじゃなかったとしたら凹む。方向性間違ったわぁ、こんなんいらねぇわ。って感じで。たぶんその時はどこで間違ったかもわからないと思う。

 

だから、自分が停滞してる時の時間はとても大事にしたいと思います。

 

そういえば、日本からの荷物が今日やっと届きました。世界一周物語もようやく再開できそうです。