PUKAPUKA life

海外と三茶で生活する三十路の自由人の日常

再起

2016年になり、僕も今年で30歳を迎える。

今年は自分のあらゆる考えを文章にしておきたくて、ブログ”PUKA PUKA note”を始めた。

まず手始めに、サラリーマンを辞めてから約1年半が経ったので、ここまで自分が何をしてきたのか振り返ってみた。

会社を退職してフィリピンで起業し、その後複数事業を四苦八苦しながら手掛けた。そこそこの事業負債がありながらも、昨年12月に結婚。そして、自分の会社を他人に預けてサウジアラビアの企業に日英通訳として勤務中。

自らの人生史上で信じられないくらい激動の時間を過ごしてきたと思っていたが、現在ここサウジで素面で振り返ってみると大したことない気がしている。まだまだ全然物足りないし、やり足らない。

なので、自分の再起プランを練ろうと思う。ベタに今年のWorkとLifeに分けて目標を掲げてみた。

Work

・2015年の未完了プロジェクトの完了
・日英通訳として一人前のスキルを獲得する
事業負債の50%を精算、既存事業の整理
・向こう3年〜10年間のビジネスプランの策定

Life

・日々感じたこと、考えたことを文章にする
・過去に遡り、徹底した自己分析を行う
・新たな趣味/興味を持ち、学ぶ
・初めての国/場所に3か所以上訪れてみる
・家族を大事にし、目標を常に共有する

 

各目標に対する具体的なアクションは日々掘り下げるとするが、できると思ってることだけを書いた。

人生の約3分の1には到達するであろう今日、1日1日を精一杯、楽しく過ごしていきたい。